浦安市議会議員の岡本よしのりです。少しずつホームページをリニューアルしています。日々の行政活動や浦安の情報を皆様にいち早くお届けしようと考えています。
<   2005年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧
自治会員として防犯活動に参加
本日(5月26日)は高洲自治会の防犯活動デーです。
浦安市で購入した防犯パトロール車で、防犯啓蒙を行いました。

岡本よしのりホームページへ戻る


[PR]
by okamotoyo | 2005-05-26 23:05 | その他
企業からの資金提供問題調査特別委員会開催
本日は10:00より企業からの資金提供問題調査特別委員会が開催されました。
議事内容は証人喚問や委員派遣の要請を拒否した3名(葛西昌子氏、宮崎文江氏、山中幸雄氏)についてで、これについては今後出頭要請を行わないこととしました。

私の所属する政新クラブでは、前回の百条委員会で証人喚問出頭要請を拒否し、議会より告発され裁判の結果不出頭が違法であると判断された松﨑優子氏の供述調書を議会として記録提出請求し、内容を精査すれば上記3名から証言を得なくても委員会の目的は達成されると考えました。

岡本よしのりホームページへ戻る


[PR]
by okamotoyo | 2005-05-24 23:53 | 議会
入船SSC4年生県大会3回戦突破ならず
私が指導している入船少年サッカークラブ4年生は、本日県大会3回戦を戦いましたが、
有吉FCに惜敗しました。

いまのところは個人技術の取得に時間をさいて、チームプレーや戦術はこれからと感じています。
一生懸命プレーしてくれた子供たちと応援してくれた保護者の皆様に感謝します。

本日は入船少年サッカークラブ恒例の歩け歩け大会でした。市内や都内から葛西臨海公園など学年ごとに思い思いのコースで健脚ぶりと精神力の鍛錬ができたのではないかと思います。

ご協力いただいたコーチや保護者の皆様、ありがとうございました。

岡本よしのりホームページへ戻る


[PR]
by okamotoyo | 2005-05-22 22:31 | サッカー
入船南幼稚園でサッカー大会
本日は入船SSCコーチスタッフで入船南幼稚園に伺い、園児たちとサッカー(のまねごと?)で楽しみました。

普段は園長先生を中心に女性の先生と遊んでいるのでしょうが、本日は違います。我々コーチ陣が中心となってサッカーボールを使った遊びをたくさん行いました。

園児たちはとても元気でお父さんやお母さんと混じって大いにに盛り上がりました。

「普段はおとなしいのに今日はとても元気でうれしく思いました。」などと感想を頂き、我々コーチスタッフも元気百倍です。

手伝ってくれた先生方、保護者、並びにコーチスタッフに感謝します。ありがとうございました。
こどもたちみんなの感想がききたいなあ。

岡本よしのりホームページへ戻る


[PR]
by okamotoyo | 2005-05-21 23:49 | サッカー
高洲地区総合型地域スポーツクラブの委員会に参加
本日(5月21日)は高洲地区総合型地域スポーツクラブの会議に参加しました。
c0017836_11471529.jpg

・少年サッカー、少年野球、トリムバレーなどの活動を始めるということ
・保険についての考え方
・周知を含めたお知らせの方法やホームページについて

などが議論されました。

また、その後、サッカー4種委員会 技術部会に参加しました。
c0017836_11475184.jpg
c0017836_11492362.jpg

岡本よしのりホームページへ戻る


[PR]
by okamotoyo | 2005-05-21 22:55 | その他
日の出南小地区総合型地域スポーツクラブ勉強会に出席
本日(5月14日)は総合型地域スポーツクラブの勉強会に出席しました。地区、場所は日の出地区で4月にできたばかりの日の出南小学校が説明会場でした。

私は高洲地区の総合型地域スポーツクラブのほうでがんばっていますが、今回はオブザーバーとして参加しました。

立ち上げに向かって高洲で議論された内容が同じように話題にのぼり、行政主導にゆだねるような意見がありました。

総合型地域スポーツクラブはその地域にあったスポーツを通じて、地域のコミュニケーションを図ることも重要な施策項目のひとつです。

このことからも地域の皆さんが自主的に活動することに大きな意味があると思います。
行政のサポートを受けて地域の自主的なスポーツ活動が活性化し、ご近所のコミュニケーションがよくなっていけばいいなと思います。

岡本よしのりホームページへ戻る


[PR]
by okamotoyo | 2005-05-14 23:40 | その他
少年サッカー場の芝の手入れ
本日(5月14日)は浦安市サッカー協会4種(小学生の部)で少年サッカー場の芝の手入れをしました。

毎年恒例となっている行事ですが、芝がはげて凸凹になってしまったピッチに芝の種をまいてその上に砂をかけるのは結構な労働です。

グラウンドを粗雑に使っているわけではないのですが、芝生にとっては養生期間のすくない過酷な条件での使用状況なのでしょう。
毎年悲惨なほど荒れたピッチを見てため息が出てしまします。

市川市の中国分では市で借り上げた土地をフットサルと少年サッカーの運動場として人工芝で整備された
         市川市中国分スポーツ広場(人工芝)
         市川市中国分4丁目25番地

がOPENし、4月29日に入船SSC6年生が県大会会場として使用してきました。

芝生の養生をした皆さんと休憩時間に話をして、浦安市でも同様に人工芝の検討をお願いしたいと意見がでました。入船SSCコーチ会でも同様の意見でした。

浦安市に問いかけしていこうと思います。

岡本よしのりホームページへ戻る


[PR]
by okamotoyo | 2005-05-14 22:23 | サッカー
全日本少年サッカー大会予選ニ回戦は惜敗
入船少年サッカークラブ6年生が参加しているGブロックの二回戦は柏市のあけぼの山公園内芝生広場で行われました。

芝生広場とはいっても、実際は柏レイソルチームの練習グラウンドで、サッカー専用のグラウンドです。大人のコート、ゴールを使っての試合でしたので、子供にとってはかなりしんどかったと思います。

相手は富里市の日吉台サッカークラブで、一進一退の好ゲームでしたが、惜しくも0-1で敗れました。

試合の後に子供たちは全員泣いていました。
(写真屋さんの記念撮影を待ってもらうほどの落ち込みようでした)

これは、子供たちが全員ちからを出し切り、勝てそうな試合に負けたからとても悔しく、残念に思ったからでしょう。

この姿をみたとき、私は本当に感動しました。 私がコーチとして担当になった当初とは劇的な変化をしているからです。
最初は個々のサッカーレベルの差が大きく、これが不協和音となって、チーム内でのいざこざが耐えない状況でした。

しかしながら、代表コーチや監督らとともに1年間でチームワークと個々人のレベルを何とか引き上げ、今回の結果を得ることができました。

チームメートがお互いを認め合い、全力を出し切ったということ。でも負けてしまったということ。
それを素直に表現した子供たちをみて、私はコーチとして今回の試合には負けましたが、チーム作りは成功したと思い、納得しました。

サッカーを通じてサッカー以上のことを子供たちに伝えられたような気がします。

岡本よしのりホームページへ戻る


[PR]
by okamotoyo | 2005-05-01 22:38 | サッカー