浦安市議会議員の岡本よしのりです。少しずつホームページをリニューアルしています。日々の行政活動や浦安の情報を皆様にいち早くお届けしようと考えています。
<   2006年 02月 ( 31 )   > この月の画像一覧
教育民生常任委員会 2日目
本日(2月28日)は教育民生常任委員会の2日目です。
本日は第2日目で保健福祉部所管の議案について質疑しました。

岡本よしのりホームページへ戻る


[PR]
by okamotoyo | 2006-02-28 23:25 | 議会
第1回定例会 教育民生常任委員会
本日(2月27日)は教育民生常任委員会の一日目です。
本日は第1日目で教育委員会所管の議案について質疑しました。

岡本よしのりホームページへ戻る


[PR]
by okamotoyo | 2006-02-27 23:09 | 議会
女子フィギアスケートはすごかったですね
本日(2月26日)はトリノオリンピックのTV観戦。

女子フィギアスケートの3人はすばらしかった。荒川選手は堂々の金メダル、村主選手も力を出し切っての4位、安藤選手は4回転にチャレンジ。本日はゆったりした気持ちでTV観戦できました。

さてさて、テレビでは荒川さんばかりを報道していますが、いままでは村主さんも安藤さんも相当取材されていたと思います。

放送の裏話をすれば、常にネタをしこんでタイミングのいいときに放送するのが定石だからです。

競技に入る前はそれこそ誰がメダルをとるかわからないから、取材する方たちは全員にアプローチ。

報道陣は自分の放送局を目立たせるために仁義なき戦いです。

芸能人や国会議員なら取材攻勢もある程度かわせるでしょうが、スポーツでは野球選手や相撲、サッカーなど一部の選手以外は取材に驚くことでしょう。
すこしはそっとしてあげればいいのに・・・・と思います。

岡本よしのりホームページへ戻る


[PR]
by okamotoyo | 2006-02-26 22:35 | その他
サッカーでいろいろあった一日
本日(2月25日)は丸一日 サッカーのことですごしました。

その1
AMはわが入船少年サッカークラブ4年生の親子交流試合でした。
4年生は部員が10名と減ってしまい大丈夫かなあと不安になるときがありましたが、子ども
達は想像以上にたくましく、今も元気にサッカーを楽しんでいます。

本日は、土日が休みでない保護者の皆さんにもなんとか時間を作っていただき、夢だった親子サッカー対決を行いました。

結果は
       子ども達 9-0 お母さんチーム
       子ども達 9-9 お父さんチーム
でした。

夕方に保護者との交流会を行い、子ども達の成長と身体が思うように動かない自分達の
話で盛り上がりました。
夏合宿でリターンマッチですね。お母さんもお父さんもよろしくお願い申し上げます。

その2
トレセン6年生とコーチ陣による親善マッチに参加

午後1時から3時まで6年生トレセンチームとコーチ陣による親善マッチに参加しました。
浦安市内各チームから選出されたメンバーによるトレセンも卒業です。
印象に残るコーチ達ともこれでお別れです。楽しい試合ができました。

子ども達に審判をお願いしたら何人も主審が出てきておもしろかったなあ。
我々コーチ達にイエローカードやレッドカードをだしたかったようで、ちょっと相手をさわった
だけで笛を吹いてはカードをだしていました。

コーチ達も笑いながら手を広げ「Oh No~」を連発。みんな芸達者でした。

その3
代表者会議に出席

2ヶ月に1度行われる4種委員会代表者会議に出席しました。
来年度のリーグ戦については、今年度の反省点としてチーム数が増えて試合日程についてコントロールできなくなりそうだったので、低学年と高学年を分けて考えましょうと意見がまとまりました。

岡本よしのりホームページへ戻る


[PR]
by okamotoyo | 2006-02-25 23:00 | サッカー
第1回定例会 本会議(第2号)
本日(2月24日)は第1回定例会 本会議(第2号) 会派代表総括質疑と委員会付託が行われました。

岡本善徳議員は政新クラブを代表して総括質疑を行いました。

施政方針について
・計画の推進にあたっての手法は何か
・第三次実施計画策定のプロセス、考え方について
・重点施策について
・実施計画事業について

議案第1号ないし議案第5号
・市税の補正について
・財政調整基金繰入金更正減について
・地方債補正について
・仮称海楽自転車保管場所整備事業について
・債務負担行為について

議案第6号ないし議案第12号について
・歳入、歳出の包括的な考え方はどのようか
  (1)市税についての考え方はどのようか
  (2)自主財源と依存財源について
  (3)目的別、性質別からみた歳出について
  (4)繰入金について

・事業について

  (1)市立保育園運営について
  (2)ごみ減量・リサイクル奨励事業について
  (3)自転車駐車場整備事業について
  (4)みなと線整備事業について
  (5)仮称新中通り周辺市街地整備事業について
  (6)幼稚園園庭芝生化整備事業について
  (7)高洲地区公民館複合施設整備事業について
  
議案第15号及び議案第16号
・本部長の任命について
・協議会委員の定数について

議案第17号
・行政組織を変更する目的と狙いについて

議案第28号
・審査会の委員定数について

を質疑しました。

岡本よしのりホームページへ戻る


  
[PR]
by okamotoyo | 2006-02-24 22:38 | 議会
一般質問のヒアリング
本日(2月23日)は一般質問のヒアリングを行いました。
ヒアリングとは予めどのような質問をするのかを担当部局と調整し、議場でスムーズな答弁が出来るようにするためです。
岡本善徳議員の一般質問は14日の予定です。

岡本よしのりホームページへ戻る


[PR]
by okamotoyo | 2006-02-23 23:53 | 議会
一般質問の予備調査
本日(2月22日)は一般質問を行うための予備調査を行いました。
高洲小学校は先日報告したとおり、工事安全上の塀がはずされ、全景がわかるようになりました。
ここでちょっと気になりました。学校敷地内の受電設備が交差点角地に設置され、防護柵は設置しているものの外から丸見えです。

一般的にビルなどの受電設備は安全上と管理上の観点から目立たなく一般の人にはわからない所に設置するのが最近の傾向ですが逆行している工事と思います。

なぜ、高洲北小学校はあんなところに屋外型のキュービクルを設置したのでしょう?

近所の小学校について確認しました。
入船南小学校、日の出小学校、日の出南小学校、明海小学校、高洲小学校は受電設備が確認できませんでした。(目立たないように配慮してあるようです。)

冨岡小学校、見明川小学校は受電設備を確認しました。
(だいぶ前に建てられた小学校は外に直接設置する設計だったのかもしれません)

いったい浦安市の学校設計の基準はどのようになっているのでしょうか?
クラスタータイプや芝生化もいいのですが、
建築物の基盤設備として受電設備設置の考え方はより重要な問題だと思いますが・・・・・・・

今度の一般質問で確認してみます。

岡本よしのりホームページへ戻る


[PR]
by okamotoyo | 2006-02-22 23:08 | 議会
日本女子カーリングはすごかった
カーリングというスポーツを初めてじっくりテレビでみました。
日本女子惜しかったですね。精一杯戦った後の選手たちは悔しいでしょうけど満足感もあると思います。

カーリングは結構奥が深そうではじめるとかなり面白いんではないでしょうか。

ただ、日本にはカーリングを楽しめるようなリンクは少ないと思います。
でもひょっとするとこれから盛り上がるかもしれませんね。

岡本よしのりホームページへ戻る


[PR]
by okamotoyo | 2006-02-21 22:55 | その他
総括質疑のヒアリング
本日(2月20日)は第1回定例会の総括質疑ヒアリングを行いました。
岡本善徳議員は政新クラブの代表として今回提出された議案に対して総括質疑を行います。

今回は38議案が提出されましたが、これに対して大綱的な立場から質疑を行うのが総括質疑です。この後、議案は総務常任委員会、建設経済常任委員会、教育民生常任委員会に分割付託され、さらに突っ込んだ質疑を行います。

岡本善徳議員は市長の施政方針で示された内容からその具体的な施策として第3次実施計画が提出されたので、これについて質疑を行う予定です。

岡本よしのりホームページへ戻る


[PR]
by okamotoyo | 2006-02-20 20:27 | 議会
トリノオリンピックは・・・・・
連日報道されるトリノオリンピックでの日本勢の不振ですが、皆さんこれどう思いますか?

選手達は連日ベストを尽くそうとがんばっていると思います。しかしながら下馬評では日本勢が優位とされた種目も結果がだせません。選手達のがんばり方が空回りしているのか?それともプレッシャーに弱いのか?

エントリー競技全体にいえるこの状況は今の混沌とした日本を象徴しているのかもしれません。
選手の強化スタッフは選手が実力どおりに力を発揮するために、なにか思い切ったことを考え、実行しなければならないでしょう。

これは私の意見ですが、競争をさける日本の学校教育下では、頂点を競うオリンピックを目の当たりにしたときの驚きは大きいものと思います。よって日本人選手と外国人選手とでは試合前の緊張感やプレッシャーは異質でしょう。
日本人選手は技術や体力があってもここ一番の精神力や集中力においては外国選手と比べて不利があるのでは・・・・・?

うーん 難しい問題ですね。

岡本よしのりホームページへ戻る


[PR]
by okamotoyo | 2006-02-19 22:41 | その他