浦安市議会議員の岡本よしのりです。少しずつホームページをリニューアルしています。日々の行政活動や浦安の情報を皆様にいち早くお届けしようと考えています。
<   2007年 01月 ( 26 )   > この月の画像一覧
日本航空の経営再建
経営再建中の日本航空(JAL)は新たな中期経営計画を発表する見通しで、それによると約3000人の人員削減を実施する見通しだそうです。
しかしながら自然減による人員削減であり、金融機関やアナリストなどは「踏み込み不足」という厳しい意見が出されています。花形であった航空業界も大変な時期です。

浦安市議会議員岡本よしのりホームページへ戻る


[PR]
by okamotoyo | 2007-01-30 22:50 | その他
ごみの管路収集は廃止
地下に張り巡らされた輸送管でごみを収集する夢のシステム「管路収集」が相次いで廃止されている。このシステムは集合住宅のそれぞれの家にごみ収集用の管路が集積所に通じ、家庭側では24時間ごみが捨てられるというメリットがある。
しかしながら、最近のごみ減量化や分別収集のエコロジー時代にあわなくなり、システムの運営経費が賄えなくなってきている。
東京都の多摩ニュータウンは廃止、横浜市のみなとみらい21、千葉の千葉ニュータウンも廃止の予定。結局昔の姿に戻るんですね。

浦安市議会議員岡本よしのりホームページへ戻る


[PR]
by okamotoyo | 2007-01-29 21:06 | その他
墨技会の新年大会に出席
本日(1月28日)は浦安市の書道家関根薫園先生による墨技会新年大会に出席しました。

たくさんのお弟子さんが集まって新年のご挨拶とともに、長く続けられている方を表彰してていました。

岡本よしのり自分自身も小学生のころ関根先生に習字を習いました。
現在も関根先生はますますお元気で今年もご活躍されることと思いました。

昨年10月に関根先生の資料館に視察に行き、すばらしい「書」が展示されているのを目の当たりにしました。
場所は富山県南砺(なんと)市利賀村です。真冬は雪で閉鎖してしまうとか・・・・・

浦安市の施設の中にも著名芸術家の展示コーナーがあればいいなあと思いました。

浦安市議会議員岡本よしのりホームページへ戻る


[PR]
by okamotoyo | 2007-01-28 19:41 | その他
県は随意契約を見直しへ
(千葉)県が発注する公共工事や契約などに関して、抜本的な見直しが行われることなりました。
これまでは随意契約だった案件を可能な限り競争入札に改めるとともに、新年度からは随意契約を締結した案件に対して、契約先の名称や、金額、随意契約とした理由などを県のホームページで公表し発注の透明性を高めるとしています。
随意契約がやむおえないと判断されたのは電算機器の開発業者による周辺機器修理や成田空港警備など業者の信頼と実績を優先するケースなど。
これらを考えると、コンピュータソフト会社は一度契約を結べば、その後は随意契約になりやすいということです。発注するときはより慎重にお願いしたいものです。

浦安市議会議員岡本よしのりホームページへ戻る


[PR]
by okamotoyo | 2007-01-26 22:46 | その他
あるある大事典におけるテレビ放送の実態
あるある大事典の「納豆ダイエット」に関する放送において、捏造されていたデータなど放送倫理におおきな問題が生じました。
これはテレビ視聴者を愚弄し、テレビ報道そのものに疑惑を感じます。
所詮テレビ業界はCM収入によって成り立っており、そのCMの視聴率を上げるために番組の視聴率を上げることが絶対条件なのです。
この屈折した状況が、結果的にテレビ局の放送内容データ捏造にいたったと思います。
もう一度原点にかえり、まじめにやりましょう。

浦安市議会議員岡本よしのりホームページへ戻る


[PR]
by okamotoyo | 2007-01-24 22:57 | その他
北海道のガス漏れ事故
昨日(19日)の午後、北海道北見市でガス漏れがあり、男女3人が死亡し、11人が病院に運ばれたそうです。
北海道ガスによると付近の公園歩道下のガス管(地下1.6mに埋設されている)が折れて穴が開いているのを発見したそうです。
17日からガス警報装置による異常は確認していたが、道路下の埋設管において、不良箇所を発見することに時間がかかり、結果として痛ましい事件となってしまいました。

以前、岡本善徳もケーブルテレビにおいて埋設されたケーブルの不良箇所を探すのに大変苦労した想い出があります。復旧するには短時間に作業員と技術者と測定器をうまく使いこなさなければなりません。この辺はガス会社の問題と思います。

また埋設管路の点検はおこたらないようにしなければなりませんね。

浦安市議会議員岡本よしのりホームページへ戻る


[PR]
by okamotoyo | 2007-01-20 22:50 | その他
手賀沼のヘドロ除去を再開
(千葉)県は2006年夏から休止していた手賀沼のヘドロ除去工事を2007年度より再開する方針を明らかにした。2010年度末までに10万㎥のヘドロを取り除く系計画で、浚渫したヘドロは沼周辺の植生帯整備に利用するとの事です。
いままでに98万㎥のヘドロを浚渫してきましたが、これ以上の浚渫は効果がないとして中止していました。しかし、「県の見解は早計」とする国会議員や地元住民の主張を受け入れた形で浚渫工事を再開することとなりました。

浦安市議会議員岡本よしのりホームページへ戻る


[PR]
by okamotoyo | 2007-01-19 22:29 | その他
地球の周りの宇宙では・・・
中国が弾道ミサイルに搭載した弾頭で人工衛星を破壊する実験に成功したとアメリカの航空宇宙専門誌が発表した。
アメリカ政府はこれについて中国側と協議したことを認め、国際協力を目指す精神に反すると懸念を表した。これは地球から850kmはなれた宇宙でのことです。007の映画の世界も現実化していることがわかります。

浦安市議会議員岡本よしのりホームページへ戻る


[PR]
by okamotoyo | 2007-01-19 21:43 | その他
3歳児が歩道橋橋から・・・
昨日、(1月17日)に3歳児が41歳の男に歩道橋から6m下の道路に投げ落とされました。
男は知的障害者の授産施設に通所している者で、仕事のストレスからむしゃくしゃして犯行におよんだという。3歳児は重傷とのことです。
子どもは何の罪のなく、本当に被害者であると思います。また、犯行に及んだ男も知的障害者であることから、ストレスをうまくコントロールして平常を保つことは難しかったのではないか?
授産施設での考え方や仕事の内容など精査して、二度とこのような悲しい事件がおきないように知るべきと第2号)思います。

浦安市議会議員岡本よしのりホームページへ戻る


[PR]
by okamotoyo | 2007-01-18 21:32 | その他
阪神大震災の教訓
12年前の本日(1月17日)に阪神大震災が起こりました。
追悼集会が各所で行われている中、兵庫県伊丹市の公園では犠牲者6434人と同じ数のろうそくを「瞳」のように形作り、前日の16日から震災発生時刻の午前5時46分まで火をともして彼らを悼む集会が行われました。

あの地震の教訓として、密集市街地の問題が大きく取り上げられました。車の入れないような狭い道しかない密集市街地は大きな震災にあうとお手上げだということがわかりました。

1.火災が起きると次々と燃え移っていく
2.消火活動や救助活動をしたくても関係車両がはいれない
3.現状把握することすら困難

ということです。

国では特例制度を設けて、共同住宅とその高層化を奨励し、密集地区の解消を図っています。
「改正案では立ち退きを余儀なくされる住民が転居する共同住宅をより高層化することが可能となる都市計画の特例制度を新設する。
 共同住宅の事業者が低層住宅が並ぶ周辺の宅地から容積率を下回る未利用の権利を買い取り、まとめて共同住宅の容積にまとめることを認め、法定の容積率を超えた床面積でも建築できるようにする。」ということです。

浦安市も堀江、猫実、当代島などの過密地区は土地買収や整備事業などいろいろな手法で不燃領域率40%以上を確保するようにしたいと思います。

浦安市議会議員岡本よしのりホームページへ戻る


[PR]
by okamotoyo | 2007-01-17 21:31 | その他