浦安市議会議員の岡本よしのりです。少しずつホームページをリニューアルしています。日々の行政活動や浦安の情報を皆様にいち早くお届けしようと考えています。
硫黄島の映画
クリントイーストウッド監督の「硫黄島2部作」のうちアメリカ側の視点である「父親たちの星条旗」につづき、日本側から見た「硫黄島からの手紙」が12月9日から公開されるそうです。
1945年2月から約1ヶ月の間、日米両軍が激戦を繰り広げた硫黄島の戦いをそれぞれの国の立場から視点を変えて作られた映画2部作です。
来日したクリントイーストウッド監督は
「国のために戦い犠牲になった人々、特に若者たちが存在していたことは忘れてはならない事実。それは日本側も米国側も同じ。どちらが勝者とか敗者とかではない。戦争のむなしさを描いている。」
と語ったそうです。

浦安市議会議員岡本よしのりホームページへ戻る


[PR]
by okamotoyo | 2006-11-17 20:27 | その他
<< オーストラリアの干ばつ 災害時の救援物資について >>