浦安市議会議員の岡本よしのりです。少しずつホームページをリニューアルしています。日々の行政活動や浦安の情報を皆様にいち早くお届けしようと考えています。
<   2006年 02月 ( 31 )   > この月の画像一覧
平成18年度浦安市議会第1回定例会 告示
平成18年度浦安市議会第1回定例会が告示され、議案が提出されました。
平成17年度の補正予算とともに平成18年度の当初予算が示され、これから議論に入ります。
今回の定例会は平成18年度から20年度までの浦安市第3次実施計画が示され、今後3年間の重点施策と実施計画について未来の浦安市を占う重要な議会となります。
改めて身の引き締まる思いです。

岡本よしのりホームページへ戻る


[PR]
by okamotoyo | 2006-02-10 22:24 | 議会
クリーンセンターに行きました
本日(2月9日)は昨日にまとめた粗大ごみをクリーンセンターに運びました。

昨日の案内のとおり、入口に入るとすぐ家庭ごみの受付看板があり、その奥に粗大ごみの持ち込み受付がありました。

係りの人は、昨日に確認した粗大ごみの内容と点数、持込者の本人確認を行って引き取ってくれました。

厳重でシステマチックでしたが、このくらいやらないと他地区の方や産業廃棄物などのチェックができないのかなあと思いました。

ごみを減らすことはできても、ごみに係る経費はなかなか削減できないものか?と思いまいた。

個々人のモラルがよければあんな厳重なチェックはいらないんでしょうね。

岡本よしのりホームページへ戻る


[PR]
by okamotoyo | 2006-02-09 22:47 | その他
書類や不用品の片付け
本日(2月8日)は前々から気になっていた家の不用品について整理整頓し、粗大ごみ持込処分について勉強しました。

粗大ごみの個人持込については、浦安市住民であることと、そのごみが何であるかを予めクリーンセンターに確認することが必要です。

当日の受付はできません。ごみ持込の前日以前に電話申請登録が必要です。
ごみは5点まで。ちなみに2段ベッドは2点とカウントするそうです。
また予約日にごみを搬出しなかった場合はもう同月での取り扱いはできないそうです。
(その場合は翌月にまた予約して欲しいとのこと。)

結構厳しいけどこのくらいでないと持ち込みごみの規制と確認ができないのかなあと思いました。

岡本よしのりホームページへ戻る


[PR]
by okamotoyo | 2006-02-08 18:15 | その他
4ブロック議員合同研修会に参加
本日(2月7日)は千葉県市議会議長会第4ブロック議員合同研修会に出席しました。
4ブロックとして市川、松戸、野田、柏、流山、我孫子、鎌ヶ谷そして浦安市の市議会議員が合同で研修を行いました。

研修内容は・・・・・・・・

まず日本のお金の面での問題
・国債発行高が増え続け、2005年の国の借金は169兆円をこえているということ
・国の借金はアメリカやカナダなどの諸外国とくらべても日本が突出して多いということ
・地方自治地体は中央依存であり、自分らの税収以上のサービスをもとめ、国から補助をうけてなりたっている。その国はお金の工面に四苦八苦している。
というショッキングな事実認識の話

その後は地方議会と住民がお互いに話し合って納得のいく政策を地方自治体で行うべきということを説明されました。

しかし、議員自身も選挙によって選出されるもの。市民に公約を掲げて当選した議員は市民へのサービスを行政側に求めがちです。いわば議員一人一人のパフォーマンス的な要望にたいして、これを議員同士で本当に必要なものなのか議論するべきであり、まとまった意見を行政と調整するというものでした。
(議員は当然ながら一般市民とも議論を交わし、住民の意見の代弁者であることを常に意識することも必要です。)

たしかに今の議会のあり方では個々の議員vs行政局という図式で、議員全体の意見としてまとめるための議員同士の議論というものはありません。

実質的な面で考えてこのような改革ができるのか?と思いました。
ただ日本の債務についてはしっかり認識しなければならないでしょう。

岡本よしのりホームページへ戻る


[PR]
by okamotoyo | 2006-02-07 21:56 | 議会
自民党の浦安市支部「新年の集い」に出席
本日(2月6日)は自由民主党浦安市支部「新年の集い」に出席しました。衆議院議員麻生太郎氏、薗浦健太郎氏が出席し、国政についていろいろお話がありました。
c0017836_2131213.jpg

岡本よしのりホームページへ戻る


[PR]
by okamotoyo | 2006-02-06 21:43 | その他
東京ベイ浦安シティマラソンにボランティアで参加
本日(2月5日)は東京ベイ浦安シティマラソンの日です。
全国から7300人余りの方が参加され、寒いながらもよい天気の中で皆さん健脚を競っていました。
岡本善徳は、6:30に総合体育館に集合し、少年サッカー4種委員会ボランティアとして中学生ブースの受付を行いました。
c0017836_263653.jpg

参加受付した中学生メンバーの中には、小学生のころに私がサッカーを教えた子ども達が沢山いて思わず「がんばれよ」と声をかけながらゼッケンを渡しました。

大会始まって以来の参加者7300人余りの方が走るということは・・・・・・・

個人的には心配だなあと思うことが沢山ありました。

1.コースはこれでいいのか?と思いました。
伝平橋付近は車の交通量が多く、カラーコーンで参加者と車両を仕切っても危険だなと感じました。200m以上の帯になったランナーは仕切られた走路区間を幅一杯に力走していました。
もし誰かがつまずいたら将棋倒しになって、すぐ脇をとおる車両と接触するのでは・・・・と思いました。
c0017836_27995.jpg

2.車両規制しているので仕方がないのかも知れませんが、ランナーが途切れないために鉄鋼通り地区から抜け出せずにずっと待っていた車両が困っていました。
彼ら30分くらい動けなかったんじゃないかなあ。

3.臨時設置トイレの数は足りていたのか?と思いました。
スタート前には誰しも緊張するものです。臨時設置トイレの前には長蛇の列でした。スタート時間のためトイレをあきらめた人も多くいたと思います。
c0017836_273531.jpg

4.今回は寒いながらも快晴だったから屋外の広場を活用できました。ランナーたちはグループで荷物をまとめたりしてそれぞれ荷物保管場所を確保していましたが、雨が降ったらどうなっちゃうのかなあと思いました。
ちなみに体育館の中も荷物で一杯でした。

何年か前とくらべて浦安市は大きく変わり、マラソンコースの交通量は格段に多くなったと思います。安全面や運営のことを考えると今後は大会の規模や方法などを再度検討する必要があるのではないかと感じました。

岡本よしのりホームページへ戻る


[PR]
by okamotoyo | 2006-02-05 13:56 | その他
総合型地域スポーツクラブ準備委員会に参加
本日(2月4日)は総合型地域スポーツクラブの準備委員会が開かれ、私も委員として出席しました。
2月18日には高洲地区で始まる総合型地域スポーツクラブの地区説明会を開催することになりました。
         場   所   高洲小学校体育館
         時   間   17:00~

です。

また3月18日はグランドゴルフ教室を開催する予定です。皆さんの参加をお待ちします。
よろしくお願い申し上げます。

岡本よしのりホームページへ戻る


[PR]
by okamotoyo | 2006-02-04 23:10 | その他
懇談会をしました
総合型地域スポーツクラブ準備委員会のあとに、近所の皆さんとの懇談会がありました。

そのなかで、バス交通について議論がでました。高洲地区は地下鉄東西線を利用するときは非常に不便である。

  ・新浦安駅での乗り換えは時間的にも料金的にも不便だ。
  ・昔は高洲地区から地下鉄浦安駅行のバス路線があったのになぜ廃止したのか?

などと指摘を受けました。他の地区の皆さんも同様にお感じでしょうか?
ご意見があればコメント下さい。

岡本よしのりホームページへ戻る


[PR]
by okamotoyo | 2006-02-04 22:16 | その他
節分です
本日(2月3日)は節分です。我家でも豆まきをしました。一番下の娘も小学校三年生なので、はずかしいのか今ひとつの盛り上がり。

どちらかというと太巻きすしを食べるのがよかったみたいでした。

岡本よしのりホームページへ戻る


[PR]
by okamotoyo | 2006-02-03 13:33 | その他
議会運営委員会の視察(2日目)
本日(2月2日)は昨日に続き議会運営委員会の視察2日目で、三重県議会に行きました。
昨日の鈴鹿市と同様で議会の改革を鈴鹿市より早く取り入れています。

三重県議会で当時の議会運営委員長は前々から、なぜ議員が執行機関に対し質問を行う場合際に、執行部側席から議員席側に向かい合うのか?またなぜ二元代表制に基づく地方自治会が議院内閣制に基づく国会と同じ議場の形なのか?という素朴な疑問があり、さらに本会議場で執行部との間での徹底的な議論を尽くすには議場の型をかえることも必要ではないかという問題意識があったそうです。

平成14年6月ころに委員長から議会事務局に対して、この件について調査の指示がなされ現在の議場に改革されたそうです。

議場で改革された点は昨日の鈴鹿市議会と同様で、対面方式の採用による議員発言用の壇場敷設、執行部側後方に170インチ(縦2591mm横3454mm)の大型スクリーンを設置し、プロジェクターにより投影できるようにしたそうです。
c0017836_1381762.jpg

これによって質問については分割方式(一問一答方式もこれに含まれる)が主流になり、大型スクリーンにて議員や資料などを傍聴者や議員から見られるようにしてあります。
(登壇する議員壇場のまわりは議員席をよけて映像的な死角ができないような工夫がありました)

また、三重テレビで議会の代表質問・一般質問については完全生中継を行っているそうです。
質問時間は答弁を含め60分だそうです。
浦安市議会は質問時間が40分(答弁時間含まず)ですから、この辺は憂慮すべき点でしょうか?
テレビ中継の費用は年間5000万円程度だそうで、これも県議会ならではでしょう。

岡本よしのりホームページへ戻る


[PR]
by okamotoyo | 2006-02-02 22:46 | 視察